2017年2月21日火曜日

来てくださってありがとうございまCD-R3【制作編】


PC:ヤフオクで¥18.000-で買ったOS無しHPのデスクトップに最安SSDを載せてメモリを16GBに。CPUはsandyのcorei3
OS:ubuntu studio 16.04 https://ubuntustudio.org/download/
DAW:ARDOUR https://ardour.org/
オーディオインターフェイス:presonus AudioBox USB ヤフオク
コンデンサーマイク(Vo・アコギに使用):M-AUDIO LUNA ヤフオク


一番にはお金がないということ。windowsさんもmacさんも買えないから無料のUBUNTUを使っています。これからもそうします。使っていく中で「製品は作れないけど、作品は作れる」ということを考えていました。

2016年11月半ばからラフを作り始め、2月の半ばにもうこれ以上は現時点では無理だというところまでやりました。

3ヶ月、大の大人が人間らしくいられる時間のすべてを費やして、こんなものしか作れないのかというのが正直な感想です。制作環境に問題はありません。私が納得いっていないのは自分の演奏・制作技術に対してのみです。でも、クオリティの低さ、演奏の下手さなど、この音源に入っているすべての音に僕は責任を持ちます。

しばらくはライブ活動も自分で責任の持てる「弾き語り」という形で行っていきたいと考えています。バカにされても、次呼ばれなくなっても、自分の責任なので、心の整理がつきやすいです。今は弾き語りに怖さと、それでもその表現をもっと良くしたいというモチベーションを持っています。

さて、話を「来て下さってありがとうございまCD-R3」に戻します。
このCDは3/10(金)二条nanoさんで行われます、西洋彦さんとのツーマンライブでのみ配布させて頂きます。その後のイベントとか、特別な日にもとか考えたのですが、特典がつく日、つかない日とかあったらなんか自分の中で気持ちよくなく、あくまでこのCDはこの日の為に作ったので、この日のみの配布とさせて頂きます。
少しでもたくさんの方に聴いていただけると嬉しいです。そして可能であれば御叱り頂ければ幸いです。そして、ubuntu studioという素晴らしいツールを利用してより気軽に音楽制作をする人が増えることを祈っております。


2017年1月3日火曜日

今年も宜しくお願いします。

百舌の声で目が覚めました。2017年。

2016年の目標でありました「その辺に落ちている石油製品のゴミから経口摂取で栄養をとることができるようになる」は私の努力不足で達成することができませんでした。見栄を張りすぎ、背伸びしすぎました。悔い改め、ヒトの身の丈にあった目標を掲げたいと思います。

2017年の目標は「その辺の雑草とかを食べて栄養をとることができるようになるために胃を4つにする」です。がんばります。

本年も顰蹙の購入資金を得るために労働をがんばります。

見つけてくださった方々に見切られぬよう、2017年に見つけてもらえるように努力いたします。

気分を害するご迷惑をお掛けすることと存じますが、極力不快感を与えぬよう努めますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

p.s 初便(はつべん)はチュロッキーみたいなのが出ました。

2016年12月13日火曜日

名古屋県と四日市にいったこと

腰がもげ初めていた。

座っているという姿勢は腰にとってあまり良くなさそうだ。

9日鑪ら場さんリハ後、いつもの銭湯へ。メケメケになった身体をほぐす。
ご一緒させて頂いた方々、見てくださった方、本当にありがとうございました。
雰囲気さんと、いとまとあやこさんのいとまさんがtsubuさんを見に来ておられたのでそのまま四日市に前入り。夜中酔っ払って二重飛びなどをする。

10日、ドレミファといろはさん。
大阪のヒトリトビオさん勉強させて頂きました。
四日市の方向感覚が身についてきてしまった。銭湯になら地図を見なくてもいける程度だ。
車を出して、またコインパーキングに入れるにはもったいない、でも歩くのにはちょっと遠い距離。遠征時用の足としてキックボードの購入を検討しています。

腰の辺りに熱を感じる。貼るカイロ貼っているから。


2016年12月12日月曜日

やまぐちけんにいったこと2016年12月

朝、早いめに家を出た。百均の小さいクッションを座席と腰との間に入れることで腰痛を緩和した。ファルセットで「カントリーロード」を歌ってたら少し涙が出た。



ケバブジョンソンさんとご一緒させて頂きました。
ライブ活動していてよかったって思いました。もちろん完敗でした。

僕のこと見つけてくださった方、まさかの北九州から見に来てくださった方、本当にありがとうございました。


次に山口に行ったら絶対に買おうと思っていたかまぼこがありました。でもライブの日は僕にとってそれどころではなくて結局買えずじまいでしたがインターねと通販も可能だとわかったので(teteyotoの方に購入可能な場所を教えて頂いた)親族に送りつけてやります。

帰り道、朝から雨が強く、前日の疲れもあり這う這うの体で大阪に入った。日が落ちた頃吹田あたりの大渋滞に巻き込まれ赤い車のテールランプを見てナウシカのあのシーンを思い出したりした。太陽の塔の前を通るので元気をもらおうと探したが見つからなかった。雨に紛れて散歩にでもでたか。




2016年11月28日月曜日

過去と

パニックバカンス2016さん見てくださった方々、本当にありがとうございました。

正直、自分みたいなのがあの大きな場所で歌わせて頂く機会を頂いても、PAさん照明さん入れて4名くらいの方の前で歌うことになるのだろうと覚悟を決めて挑みましたが予想を上回るあの場にいてくださったたくさんの方々に感謝しております。

終演後、soratobiwoさんの鍵盤さんとお話させて頂く機会があった。

獣使いさんとか


テロメアさんとか


ホーリーあーさんとか
ロリコンファッカーズさん、木工用バンドさん等などのお話しをさせて頂いた。

ホーリーあーさんのこのDICE前での写真のとき、僕は普通にお客さんとして見に行っていて、ケーキを分けていただいた。食べた。僕は覚えている。その時、師が「インディーズって最高やな」って言っておられたのを。

先輩方に頂いたものを大切にして、改めて自分もがんばろうと思いました。
そんなもん捨てろとご本人はおっしゃるのだろうけど。

あと、枚方の方2名にお会いした。しかもお二人とも京阪牧野だった。さらにそのうちのお一人は中学校の後輩に当たる方だった。たまたま三人居合わせたので、会話が牧野牧野した。
パニックバカンスさんを企画されている企画屋utageさんの僕の担当者様が西向いて北風さんの牧野さんだった。次回京都12/19木屋町deweyさんの店長さんも牧野さんです。


2016年11月21日月曜日

極私的「世界の砂場から'16」


15年落ちのワゴンRを手に入れて、R・田中一郎と名前をつけました。動く家とみなしています。



見てくださった方々、CDもらってくださった方々ありがとうございました。
CDは無料配布させて頂いているのですが、なんと、この日は自然発生的にカンパが集まりました。
その額なんと¥6050。ありがとうございます!
最初の方がお金を置いていってくださり、二番目のハルラモネル先生もお札を置いていってくださり、その後の方々もお金を置いていく流れに!!恐ろしや!こんなこと、二度と無いと思いますが、嬉しかったです!

無料配布のCDは、お金をもらわないようにしています。これについて自分の考え方を長々と書いたのですが、消しました。難しいです。ずっと考えていきます。


今は、僕の無料配布CDにお金を払いたいと思ってくださった心優しき方は、どうかそのお金を、会場、又は私以外の出演者の為にお使いください!とご案内させて頂いております。


とかなんとか言っても背に腹は変えられず、この日は交通費も何にもなしだったのでありがたくガソリン代・高速道路料金の足しにさせて頂きます!


お金のこと、歌を歌うこと、普段うやむやにしてしまっていることを目の前に突きつけられる機会。それが私にとってのCIRCUIT世界の砂場から'16となりました。


どうしても見たかった景色がありました。最後大トリ、砂場さんのライブです。二曲目くらいから人が洪水のようにライブハウスに流れ込み、会場はパンッパンに。
その空間は私を含む人間の欲、恨み、嫉妬、悪意、喜び等の様々な感情で飽和していました。それらが気体であることに耐えきれなくなって、砂場さんが触媒となり、ナツキさんの身体から発せられているように見えました。

今年もライブハウスにたくさん人がいる景色を見れて、私の希望となりました。

帰り道、この日の為にTSUTAYAで借りてきた「スタジオジブリの歌」ではなく、「名前をつけてやる」を聴きながら帰りました。

2016年11月8日火曜日

ドラム募集

一緒に頑張ってくださるドラマーさんを探しています。



僕と一緒にバンドをすることで、なにか一つでもメリットが、こういった場合でのアピールポイントがあればと考えていたのですが見つかりません。

何もありません。


今、表現活動をするということ、それを持続可能な形にするということを一緒に考えてくださる方を募集しています。


ご連絡心よりお待ち申し上げます。


yoshi.kuni.wata.nabe@gmail.com